フィールドガイド 日本の猛禽類 vol04 ノスリ

  • ムック: 29ページ
  • 著者: 渡辺靖夫、伊関文隆、越山洋三、先崎啓究
  • 発行所:フィールドデータ
  • 言語 日本語
  • ISBN
  • 発売日: 2017/11/9
  • 商品の寸法: A4

 

こちらのサイトからの発売、発送は11月9日からとなります

 

 

「購入時にエラー表示が出た場合は、前(別)のページに戻りcookieを有効にしてから再試行して下さい」

 

¥1,080

  • 在庫あり
  • 配送期間:7-10日1

 

 

 

 猛禽類の野外観察に役立つ情報を種ごとにまとめて発行していく自費出版企画「フィールドガイド日本の猛禽類」が、第4 弾としてみなさまにお届けするのはノスリです。ノスリは国内のおもな繁殖地が中部以北であるものの、越冬期には沖縄を除く全国に分散し、個体数も多く、開けた環境で目立つ行動をするため、バードウォッチングのビギナーにも知られたいわゆる“普通種”です。
 ところがノスリを丁寧に観察していくと、色や模様のバリエーションの幅が極めて広い興味深い種であこ
とがすぐにわかり、さらに踏み込むと、成鳥・幼鳥の識別、あるいは、雌雄の識別が容易でないことに気づ
くでしょう。また、冬季には、カメラマンの格好の被写体となる別種のケアシノスリやオオノスリがユーラシア大陸から訪れるばかりでなく、実はまだ日本で正式に記録されていない大陸産の別種あるいは別亜種さえ紛れて来ている可能性が高く、ノスリをよく知ることはそれ一種にとどまらない探求の楽しみを与えてくれます。
 本書ではノスリの形態や生態についての詳細はもちろん、ノスリのバリエーションの幅広さゆえ野外で見過ごされがちな近縁の“珍鳥”の発見に役立つ情報も、豊富なイラストと写真を織り交ぜてわかりやすく解説しています。本シリーズの基本理念として、制作にあたっては単に鳥の情報を提供するだけでなく、各ページごと、“見て楽しめる”構成、そして“読んで楽しめる”文章となるよう心を配りました。本書を手にした皆様にとって、晴れた日には野外での新発見の一助となり、雨の日には鳥たちに思いを馳せる一冊となることを、著者一同、
心より願っています。
2017年11月 渡辺靖夫 越山洋三 先崎啓究 伊関文隆

目次

鳥の各部位の名称 
用語解説 
Ⅰ 概要と分布
Ⅱ 鳴き声
Ⅲ 換羽
Ⅳ 生態
Ⅴ 識別
   形態の全般的な概要
   止まっている時
   飛翔下面
   飛翔上面
   ユーラシア大陸産ノスリ亜種不明
   ノスリ亜種オガサワラノスリ
   オオノスリ
   ケアシノスリ
   ケアシノスリ亜種クロケアシノスリ(推定)
Ⅵ 参考写真
Ⅶ 参考文献