フィールドガイド 日本の猛禽類 vol01 ミサゴ

  • ムック: 13ページ
  • 著者: 渡辺靖夫、越山洋三、先崎啓究、伊関文隆
  • 発行所:西本眞理子植物画工房マカロン
  • 言語 日本語
  • ISBN978-4-9906148-1-2
  • 発売日: 2012/11/3
  • 商品の寸法: A4

 

 

「購入時にエラー表示が出た場合は、前(別)のページに戻りcookieを有効にしてから再試行して下さい」

 

¥540

  • 在庫切れ

この度、ミサゴの生態と識別に関するフィールドガイドを出版しました。

 

以下、本文から「はじめに」を抜粋。

「日本で繁殖する猛禽類のフィールドガイドをこの手で作りたい」という共通の目標を持った個性豊かな四人が集まり、日本産猛禽類フィールドガイド制作プロジェクトが始動する事となりました。誰ひとり機関研究者ではなく、就職さえもしていない在野の鳥好きが、裾野の経験的知識を一流の学術書と突き合わせつつ、通称「泥舟企画」と呼んで押し進めてきたのです。

 そしてその第一弾としまして、ここにミサゴのガイドブックをお届けする事ができました。

 本書では、これまで解明されている部分と独自の観察結果を整理しなおしたうえで、雌雄と年齢の識別や繁殖生態など、豊富なイラストや写真を使用してわかりやすくく解説しています。また、日本の専門書ではおざなりにされがちな、イラストやレイアウトの美しさにもこだわりました。これは、見る人に頭で理解するだけでなく心で感じて欲しい、という思いと、数十億年がかりで自然淘汰と遺伝的浮動に磨かれたDNA が発現した生き物の姿は必ず美しい、という信念に基づくものです。